芸能特捜隊!

芸能ニュースを捜査します!

芳根京子

芳根京子は難病のギランバレーだった!?

芳根京子は難病の

ギランバレーだった!?

について、

 

芸能特捜隊のエル隊員が

捜査報告をしてくれました!

 

 

注目の若手女優

芳根京子ちゃんですが、

 

実は難病に侵されていた

とのことで話題になっています。

 

芳根京子14

出典:twitter.com

 

朝ドラなどで活躍している

芳根京子ちゃんを見ている限りでは

感じることのない病が本当なのか、

 

彼女の活躍の裏側に隠された

真実を検証していきたいと思います。

 

<スポンサードリンク>


 

芳根京子のデビューから現在まで!!

 

芳根京子15

出典:twitter.com

 

高校1年生の時に友人と共に行った、

游助(上地雄輔さん)のライブで

スカウトされ芸能界に入ったようで、

 

芸能界入りを期に

通信高校に転校したようです。

 

 

2013年には篠原涼子さん

主演の人気ドラマ

「ラスト♡シンデレラ」

にて女優デビューする。

 

 

この際に憧れの人に

篠原涼子さんと語っています。

 

 

2014年にはNHKの朝ドラ

「花子とアン」で蓮子の娘役の

宮本富士子役を務める。

 

 

2015年は

大活躍の年となったようで

青春映画「幕が上がる」

では袴田葵役、

 

TBS系ドラマ

「表参道高校合唱部!」では

香川真琴役でドラマ初主演を

見事務めました。

 

 

そして2016年後期

NHK連続テレビ小説

「べっぴんさん」で、

 

ヒロイン坂東すみれ役に

選ばれました。

 

 

デビューしてから瞬く間に

人気若手女優の実力を発揮し

見事スターダムにのし上がった

芳根京子ちゃん、

 

好調に見える彼女ですが

裏では難病と闘っていた

のでしょうか??

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

芳根京子の噂されている難病ギランバレーとは??

 

芳根京子12

出典:twitter.com

 

映画やドラマに大活躍の

芳根京子ちゃんの難病を

調べてみたところ、

 

中学2年生の時に発症した

病気があることがわかりました。

 

 

その病名は

「ギランバレー症候群」だそうで、

自身のブログで公表しているようです。

 

 

この病気は日本で10万人に

1~2人が発症するようで、

 

末梢神経

(筋肉を動かす働きを持つ神経)

に障害が起き、

 

急に手足がしびれてしまったり、

力が入らなくなってしまったり

するそうです。

 

 

この病気により学生時代は

1年ほど普通に学校に通うことが

難しい時期もあったようですが、

 

今は完治しているようで

安心しました。

 

 

芳根京子ちゃんを

ネットなどで調べると、

 

難病と出てくるので

今現在の話かと心配しましたが、

 

学生の頃の話ということが分かり、

今現在は女優業に専念

できているようで

本当に良かったです。

 

 

 

芳根京子は難病のギランバレーだった!? まとめ

 

今回は芳根京子ちゃんの

難病についてまとめてみましたが

いかがでしたでしょうか。

 

 

ギランバレー症候群という病を克服し

女優として努力と頑張りを見せてくれ、

 

元気に活躍している芳根京子ちゃんを

今まで以上に応援したくなりました。

 

 

完治したと言っても無理をせずに

体をいたわりながらこれからも

女優として人々を

楽しませてほしいですね。

 

 

エル隊員。

捜査報告をありがとうございます!

以上で終わります。

 

 

 

まとめ

 

以上が、

芳根京子は難病の

ギランバレーだった!?

について、

 

芸能特捜隊のエル隊員が

捜査報告をしてくれました!

 

 

芳根京子さんは

ギランバレー症候群という

難病をも中学性の時から

戦って乗り越えてきたんですね。

 

 

なかなか人にはできない体験で、

その経験が今の活躍に

繋がっているように感じます。

 

 

それではまた次回の

芸能特捜情報でお会いしましょう!

 

 

他の芸能情報も見る(もくじページ)

トップページに移動する

 

<スポンサードリンク>



こんな記事もよく読まれています!

-芳根京子